読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業したい

ポエム

今日は東工大は卒業式だったらしい

特にコスプレを着ている人もいなくて特に面白いようには見えなかった

普通にストレートに進んでいれば,本来今日が卒業の日だったのだけど何か大学生活を適当に過ごしていたら遅れることになってしまった

4 年以上かけてまで大学を卒業する意味があるのかとも少し考えたのだけれど,色々な人に話を聞いた結果,やはり学部卒の資格を持っていないと今後の人生がかなりハードモードになるという事が分かったので多少遅れてでも学部は出ようと思った

それで今は半期遅れの 9 月卒業を目指している

この 9 月卒業というのも色々と考えた末に出てきた結論だった

というのもストレートに進んでいれば学部 4 年生になった時点で就職活動をやっていない場合は大学院進学以外の選択肢はほぼないと思う
もちろんいろんな人がいるのでなんとも言えないのだけど,私が所属する東工大情報工学科の場合はその傾向は顕著だ

しかし私は学部を卒業するなら半期以上遅れるという事が分かっていたので選択肢は色々あった

  • 半期遅れで学部を卒業する
  • 1年遅れで学部を卒業する

そしてその後の進路も

  • 就職する
  • 院に進学する

などの選択肢があってそこから選ばないといけない状況だった

色々と考え行動する中で,半期遅れるがゆえに発生した 2 度目の 3 年生の夏休みというイベントで Web 業界夏の風物詩ともいうべきはてなインターンに潜り込めたことは私にとって大きな事だったと思う

そういう経験の中で Web 業界で働きたいという気持ちを強くした私は最速での卒業を目指して半期遅れで学部を卒業するという道を選択した

半期遅れでも Web 業界であれば受け入れてくれる企業があるという事を知っていたし,大した問題とは思わなかった

実際に Web 業界はやる気とある程度の経験があれば Welcome な会社が多いので行くと面白いところが多いと思う

あまり公にはできないのだけど,私は内定先以外にも某一部上場企業から内定を貰えていたのでちゃんと選べば受け入れてくれる会社はあるはずだと思う

半期遅れの最大のメリットは『決断の時を一年遅らせられるのに社会に出るのは半年しか遅れない』というところにあると思うし,その一年の間に経験できたことは私の将来を決定づける一年にできたと思うので結果的に良かったと思う

一番よくないのは何も考えずに惰性で院に進学することだと思う

大学院で素晴らしい業績を残す方もいる中で,学部の延長で来てしまった人もいると思う

もう若くないのだからこれ以上年齢を浪費してまで行うべきイベントかということを冷静に考えた方がよいと思う

ということでこれから卒論の追い込みが始まるみたいなので何とか書いて卒業します

卒業したい