読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大神社展

日常

大神社展 に行ってきました

はてなブックマークニュース で見て,これは行かねばならないと感じていました

6/2 までやっていると聞いていたので,そんなに焦っていなかったのですが,昨日 サイト を見ていたらなんと驚愕の事実が

※会期中、展示替があります。展示作品リストをご覧ください。
前期:4月9日(火)~5月6日(月・休)
後期:5月8日(水)~6月2日(日)

『これは!二回行かねば!』

となったのですが,これに気付いたのが昨日で,しかも上野博物館は休日は大変混むので平日に行こうとするともう今日と明日しかチャンスがありません

ということで善は急げで今日行ってきました

東工大の学生証を見せると 1000 円で見れるのでかなり安いです

ほとんどの展示物は全国の神社に保存されている貴重なもので国宝・重要文化財なども数えきれないくらい展示されています

神宝や古来より信仰を集めた沖ノ島での出土品や昔に書かれた神社や祭りの絵など多くの展示物があります

また神像も多く展示してあるのが印象的でした

おそらく像というと日本だと仏像の印象が強いと思いますが,神仏が分離したのは明治時代のことでそれまでは仏像と同様に神像も作られてきました

特に八幡神応神天皇といわれる)は僧形姿の神像が作られており,その八幡神像ももちろん展示されています

神社が好きでないと退屈かもしれませんが,神社が好きな人にはかなり楽しめる展示になっているのでぜひ行ってみてください

私は後期も見たいのでもう一度見に行きますw