読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家にインターネットを開通しない生活を一ヶ月やった結果

家でインターネットをしない生活を続けている

一ヶ月ほどやった感覚から言うと特に不便を感じていない

インターネットが無いと言っても Docomo の 3G は普通につながるので Twitter をちょっと確認するくらいなら問題ない

今まで家では WiMAX を使っていたのだけど,今の家では WiMAX がかなり細くて常用に耐えられない

一応まだ WiMAX の契約はあるけど更新月の 12 月になったら解約しようと思っている

よくよく考えると平日にインターネットが必要なのは夜だけで,数時間といったところ
エンジニアとしてはずっとインターネットをやるのではなく,毎日少しでも時間を取って技術書の一つでも読むべきだと思いつつも失敗することが多かったのはインターネットをしてしまっていたからだ
そもそもインターネットに繋げなければ本を読むくらいしか娯楽がないので本を読むようになる

休日は家にインターネットが欲しいと思う時があるが,今までインターネットをやっていたら一日潰れてしまったということを経験し続けてきた

家にそもそもインターネットがなければ,本を読む以外は家を出るしかなくなる

なので最近は土日のどちらかは東京体育館に通うようにしている

これが続いているのは家に引きこもるという選択肢がないからというのがかなり大きい

どうしてもインターネットをしたいなら会社がインターネット完備なので行けばいいし,気分を変えたければスターバックスなど docomo WiFi が通じるところにいけばインターネットが出来る
色々条件はあるが,docomo 回線でスマートフォンを利用している人のほとんどは無料で利用できる便利な公衆無線 LAN なので利用できる人は活用することをおすすめしたい(SP モード契約だと自分の PC に繋ぐのは規約的にダメという噂を聞いたことがあるので各自の条件を確認して下さい 私は mopera 契約なので問題ないはずです)

一応インターネットの会社で働いているので平日はずっとインターネットをしている

なので少しの時間インターネットができなくて困るということはほぼ無い

むしろ固定回線を家に引くだけで毎月の(決して安くない)支払いが発生する上に何年縛りだの何だのと言われて気を病む

日本の通信会社の料金プランは本当に理解している人はいるのかと思うほど(大半の店員は理解していないことは確認済み)複雑な料金体系で契約する気が失せる
そんな中 WiMAX は比較的わかりやすい料金プランだったので愛用していたが,家がエリア外ということで無用の長物になってしまった

ということでライフハックとして家からインターネット自体を無くすことをおすすめしたい
私はメンタルが弱いので家にインターネットがあるとどうしてもやってしまう
そこでインターネットを無くすと家で暇な時間が生まれて,本を読むなど今までと違う時間の使い方ができることだと思う