読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターホン

日常

最近深夜の 3 時とかくらいに私の家のインターホンを鳴らす人がいて睡眠を妨害されている

今までは週に数回の頻度で 2 回ほど鳴らされるくらいなので気にしていなかったが,昨日は 3 時くらいから数十分に一度の頻度で何回も何回もしつこくインターホンを鳴らされた

4 時を過ぎた辺りで堪忍袋の緒が切れ,インターホンを見たところ意外と高機能のようだったので眠気眼でインターホンの設定を変えて『留守』という状態にした
そうすると相手はメッセージを残せるようになる

そして 4:45 前後に 4 回程インターホンを鳴らされ,全てにおいてメッセージを求めたが,何のメッセージも残してなかった
その後はメッセージは残っていなかったので鳴らされなかったようだ

あまりにも気持ち悪かったので今日起きてからインターホンを色々見てみると音を鳴らないような設定も可能だったので音を鳴らないような設定にした
なので今後はこれに悩まされることもなさそうだ

しかし最初にインターホンを鳴らされてから一時間以上も,昨日の雪が降っていた状態で一定間隔でインターホンを鳴らしてきた人間の精神状況を疑う
というかそもそもこんなことをする目的は何なのかと考えている

そして一つのあくまで仮説としてだが,例えば私がインターホンのことを Twitter で投稿することで私の Twitter アカウントを特定しようとしているのではないかと思った

しかし私は特に Twitter アカウントを隠していない

私がかわいい女の子ならストーカーの恐怖に怯えていただろうが,あいにく私はその対極に位置すると言っていい存在である
私にストーカーなどをする理由が思いつかない

今のところこのインターホンの話は知り合いを含めて誰にもしていない
理由は話しても別に面白くないし,ただの愚痴になってそれ以上の話の発展が望めないからだ

しかしもし私が何らかの事件に巻き込まれた時に,このインターホンのことが関係していたとしたら事件の調査なども変わるかもしれない

ということでインターネットにこの事を書き留めておきたいと思う

追記: